コバートアフェアを見た感想、あらすじやキャストについても紹介!

コバートアフェアの1話を見てハマってしまい、全シーズンを一気に見てしまいました。

そんなわけで、これからコバートアフェアを見るあなたに向けたこのドラマの紹介をしてみます。

コバートアフェアとは?

コバートアフェアは、CIA諜報員として活躍するヒロインを描いたサスペンス・アクションドラマ。

ケーブル局の新作ドラマNO.1&火曜22時台の放送枠でここ16年間で最も視聴された作品になる。

主人公アニー・ウォーカーを演じるパイパー・ペラーボは、2010年ゴールデングローブ賞の主演女優賞にもノミネートされる。

コバートアフェアのあらすじ

アニー・ウォーカーはCIAの訓練生。旅行先のスリランカで恋に落ちたベンに姿を消された彼女は「もう誰にも騙されるまい」と決心して入局。6ヵ国語を話す類まれな語学力、男性にも劣らない身体的能力、瞬発力、頭脳明晰などを備える優秀な彼女ではあるが、トレーニング修了前にもかかわらず、突然現場諜報員へ昇進することに。その突然の昇進の理由は不明瞭。彼女の語学力が理由かのように見えたが、実はCIAには別の目的があるようで・・・
詳細は明かされないまま、アニーの現場で与えられた任務を遂行する日々がスタート。
やがて思いもよらぬ展開が待ち受けていた・・・
出典 : ストーリー/コバート・アフェア

10分でわかるコバート・アフェア

▼U-NEXTが見放題配信中!

コバートアフェアを全シーズン見た感想

これまで、ホームランドやザ・ブックなどのCIAものを見てきましたが、コバートアフェアほど見やすいCIAドラマは他にないです。

シーズン1~2に限っては、完全に1話完結で物語が進む。主人公がじわじわ追いつめられる感じではなく、知らない間に陰謀に巻き込まれていたという感じで、ストレスなく展開を楽しめます。

※シーズン1~2まではCIA捜査官になったばかりのアニーの成長を見守る、シーズン3~5は成長したアニーが巨大な陰謀に巻き込まれたり、困難な任務に挑むような感じ。

ロシアのスパイがでてきたり、南米やヨーロッパで諜報活動もしますが、どちらかというとアメリカ国内、しかもCIA内部に強大な敵がいます。

アメリカのドラマにありがちな、「人気があるから無理やり話を続けて、途中からおもしろくなくなる」というようなことは一切なく、むしろシーズンが進んでいくにつれてストーリーがより面白くなります。

そして、このドラマの最大の魅力は、金髪美女のアニーとさわやかイケメンのオーギー。

アニーを演じる女優「パイパー・ペラーボ」はめちゃくちゃ美人で、シーズンを通してCIA捜査官としての風格が出てくる感じがいい。あと、よく見せる困り顔がすごくかわいいです。

オーギーを演じる「クリストファー・ゴーラム」はさわやかイケメン。盲目で現場に出られないためCIAの技術運用部に所属しているのに、脱いだらマッチョというギャップがあります。

この2人は見るだけで癒されますし、なかなか恋愛関係になることもなく、よき仕事のパートナーであり友人でありという関係でストーリーが進んでいきます。

コバートアフェアはHuluで全シーズンを配信中!

コバートアフェアは、全シーズンがU-NEXTで見放題配信(=追加料金なし)されています。

※dTV・Hulu・Netflixでの配信はありません。

今なら31日間の無料お試しもあるので、とりあえずU-NEXTでコバートアフェアを見てみましょう。

▼U-NEXTでコバートアフェアを見る!