THE FLASH/フラッシュの映画化が決定!ドラマ版との違いは?

DCコミックのスーパーヒーロー「FLASH」が、ドラマのみならず映画でも見られることが決定しました。

映画の公開予定は2018年。主人公(フラッシュ=バリー・アレン)を演じるのは、グラント・ガスティンではなくエズラ・ミラーです。

【THE FLASH/フラッシュ】映画とドラマの違いは?

THE FLASH/フラッシュのあらすじ

セントラル・シティの警察署で科学捜査官として働く、主人公のバリー・アレン。

ある日、スターラボの粒子加速器の事故及び落雷によって、超人的なスピードを手にする。

しかし、特殊能力を得たのはバリーだけではなかった。この力を悪用しようとするものいたのだ。

愛する人やセントラル・シティを守るために、「フラッシュ」と呼ばれるヒーローとして強大な悪に対して立ち向かう。

タイムトラベルやパラレルワールドなど、従来のアメコミ作品とは一味違う面白さがあります。

【THE FLASH/フラッシュ】映画版はキャストが違う!

ドラマ版「ザ・フラッシュ」で、主人公(バリー・アレン)を演じるのはグラント・ガスティン。

童顔で、筋肉系のイケメンですね!

一方、映画で主人公(バリー・アレン)を演じるのはエズラ・ミラー。

だいぶ印象が違いますね・・・