アニメ「ヒナまつり」の続きは原作漫画の何巻から?

TVアニメ「ヒナまつり」 の続きは、原作コミックの9巻からです!

▼ヒナまつり 9巻

Amazon

iBooks

楽天

ヤフー

アニメ「ヒナまつり」の続きはコミックの何巻から?

アニメで放送されたのは単行本の何巻まで?

ヒナまつりは単行本9巻途中までの内容で放送されているため、9巻から見るとすんなり話に入っていけます。

#巻数#何話まで#いつから#いつまで#進み具合#どこからどこまで#範囲#終了#最終話#KADOKAWA

アニメの続きをざっくりと

ヒナたちは、無事に雪山から生還。

そして、いきなり3年後に物語が進みましたね。

原作漫画もアニメと同じで、物語は3年後に進んで、中学生だったヒナや瞳は高校生1年生になります。

本当に、なんとも「ヒナまつり」らしい、ぶっ飛んだ展開です。

主要キャラの3年後はこんな感じ。

ヒナ

クズっぷりは、相変わらず健在。

人間社会にも慣れたようで、無邪気な感じに加えて、ずる賢さも少し出てくる。

その反面、3年間を一緒に過ごした新田との関係にはほっこりさられることも。

ヒナまつり 3年後

高校に進学する※と同時に起業。社長として、今まで以上に多忙な日々をおくる。

※本人に進学する意思がなかったものの、担任の松谷が自分の評価を上げるために勝手に推薦した。

詩子さんからは解放されたものの、起業した会社にまさかの人物が面接にやってくる。

ヒナまつり 瞳 3年後

アンズ

天使っぷりは、相変わらず健在。

店をたたむ林夫婦から養子になる提案を受けるも、おじさんの味を守るために一人で屋台のラーメン屋を始める。

おじさんから、自分たちの娘になるかor屋台をやるかという究極の選択を突き付けられるものの、マジ天使には迷いがなかった。

ヒナまつり アンズ 3年後

マオ

日本に来ることができて、無事にヒナたちと再会。

イカルガさんとの再会は、感動ではなく笑いが止まりません。

ヒナまつり マオ 3年後

▼ヒナまつり 9巻

Amazon

iBooks

楽天

ヤフー

ヒナまつり OP/ED主題歌

オープニング主題歌はアンズ役のりえしょん、エンディング主題歌は新田役の中島ヨシキさんが歌っています。

▼OP主題歌

Distance – 村川梨衣

▼ED主題歌

鮭とイクラと893と娘

▼ヒナまつり 9巻

Amazon

iBooks

楽天

ヤフー