手荒れしていても簡単にレジ袋を開ける方法がある!

スーパーで買い物をした後にレジ袋やビニール袋に商品を入れようにも、手が乾燥していてレジ袋が開けないことがあったのですが…

乾燥した手で簡単にレジ袋を開ける方法はないかと考えていると、簡単にレジ袋を開けることに気づきました!

簡単にレジ袋を開ける方法

普通の開き方

まずは、多くのひとがやっている開き方。 レジ袋の真ん中の部分をこすって開こうとしますね。

普通の人はできても、手が乾燥している人にとっては難しい…

真ん中をこすっても開かない…

▼基本の状態

レジ袋の側面から開く

レジ袋の真ん中の部分は完璧にくっついてるために難しいんです。そこで、レジ袋の側面を見てください。

レジ袋の真ん中の部分は完璧にくっついてるのに対して、側面は若干の「ずれ」があります。

この「ずれ」がある方から開いてください。めちゃくちゃ簡単にレジ袋が開くことができます。

▼赤い矢印の隙間から簡単に開けます

レジ袋の手提げ部分を外に引っ張る

こちらはもっと簡単。

まずは、片方の手提げの部分を外側に引っ張ります。すると、完璧にくっついていたレジ袋がずれます。

▼手提げ部分を外に引っ張る

こうすることで、ずれた場所に「小さい隙間」が出現します。

▼赤い矢印がの部分が「小さい隙間」

この「小さい隙間」からレジ袋を開けばいいんです!

軽く引っ張っている限り、レジ袋が変形してしまうこともありません。

タイトルとURLをコピーしました