映画「スター・ウォーズ」シリーズは全何作?どの順番で見るべき?

映画「スター・ウォーズ」シリーズは全部で何作?

スター・ウォーズの映画は、現在までに全部で7作(+スピンオフ2作品)が公開されています。

スター・ウォーズ シリーズの一覧(公開順)

#作品順#全作品#新作#全話#何本#dvd種類#映画一覧

TVアニメを含めた「スター・ウォーズ」の時系列

スター・ウォーズには、「クローンウォーズ」と「スターウォーズ 反乱者たち」という2つののアニメ作品があります。

クローンウォーズは、エピソード2~3までの間のクローン戦争を描いた作品。

➡ クローンウォーズ

スターウォーズ 反乱者たちは、「ハン・ソロ」~「ローグ・ワン」までの期間を描いた作品です。

どちらも、スターウォーズの世界観を深く理解する上で絶対に不可欠!

これらのアニメ作品を含めた時系列は以下になります。

スター・ウォーズ シリーズの一覧(時系列)

映画「スター・ウォーズ」は公開順と時系列のどっちで見るべき?

初めて見たのは時系列だった

「スター・ウォーズ」ファンでも意見が分かれる、どちらの順番で見るべきか?という問題。

旧三部作(4~6)を初めて見た世代は、公開順という意見が多いようです。

新三部作(1~3)で初めてスターウォーズを知った私は、結果的に新三部作→旧三部作の流れで見ることになりました。

公開順ではありませんでしたが、この流れでもストーリーを十分楽しめた思い出があります。

ただし、旧三部作(4~6)を初めてDVDで見たときには衝撃を受けました。

新三部作では、CGを使った派手なアクションシーンが魅力的だったのに、旧三部作はまるで人形劇を見ているような気分になったからです。

※当時、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」は公開から40年近くたっていた。

ストーリー自体は本当に完璧だったものの、いかんせん絵が無理で、旧三部作を見終わった後に汚れた体を洗い流すの如く、新三部作を見た思い出があります。

おすすめは公開順→時系列でみる

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」から約10年、ついに新シリーズが制作されました。

当然ながら、「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」を見る前に、旧三部作+新三部作を復習しました。

その時、旧三部作を見てまた驚きました。今度は逆に、めちゃくちゃキレイになってる!って。

▼HD(高画質)の予告編を見る

※オリジナルは1977年公開、リマスター版は1997年公開、DVD版は2004年公開、ブルーレイ版は2011年公開。

ここまで、旧三部作について長々と言ってきたのは、おすすめの見方が旧三部作を2回見る必要があるからです。

※時系列は新三部作→旧三部作ですが、新三部作には旧三部作を見ている前提で描かれているシーンが一部あります。

ここまでキレイになっているのなら、旧三部作を2回見るのも苦痛ではありません!

旧三部作(4~6)→新三部作(1~3)→旧三部作(4~6)→エピソード7/フォースの覚醒→エピソード8/最後のジェダイ

▼「エピソード4/新たなる希望」

Amazon

iTunes Store

▼「エピソード1/ファントム・メナス」

Amazon

iTunes Store

タイトルとURLをコピーしました