【auスマートバリュー】ひかり電話はいらないんだけど…

この記事の結論はこうです。

auひかり電話は毎月500円の料金がかかるが、①auスマートバリュー②工事費無料③キャンペーンが適用されるため、使わなくても契約する方がむしろお得。



auひかり(固定電話なし)はauスマートバリューの割引が適用されない

auスマートバリューの割引内容

auスマートバリューでは、1契約あたり月500円~1,000円が永年(※1年や2年などの期間の制限なく)割引されます。

ピタットプラン(使った分だけ料金が上がるプラン)は月500円の割引。

Netflixパックや大容量プラン(定額で使いたい放題のプラン)&タブレットのプランは月1,000円の割引。

例えば、父親と母親がピタットプラン(月500円×2)、子ども一人が大容量プラン(月1,000円)の場合は、合計で毎月2,000円が割引されます。

端末プラン割引金額
スマートフォンピタットプラン※1
(ピタットプラン 5G、ピタットプラン 4G LTE、新auピタットプランNなど)
月500円の割引
大容量プラン
(データMAX 5G、auデータMAXプランPro、auフラットプラン20N、auフラットプラン7プラスNなど)
月1,000円の割引
Netflixパック
(データMAX 5G Netflixパック、auデータMAXプラン Netflixパック、auフラットプラン25 NetflixパックNなど)
月1,000円の割引
タブレットタブレットプラン20など※2月1,000円の割引

※1 : ピタットプランでも、毎月1GB以下の通信量の場合は月500円の割引はありません。
※2 : データシェアプラン(スマホとデータ容量を共有するプラン)の場合は、月1,000円の割引はありません。



auスマートバリューの条件

auスマートバリューとは、対象のデータ(パケット)定額サービスや料金プランなどにご加入のau携帯電話と、「auひかり」や対象固定通信サービス(ネット+電話)(注1)または「auスマートポート★1」とセットでのご利用で、au携帯電話のご利用料金を割り引くサービスです。
出典 : auスマートバリュー

①対象のデータ(パケット)定額サービスや料金プランなどにご加入のau携帯電話

先ほど紹介したプランに加入している、au携帯電話の契約があること。

ピタットプランの1GB以下や、au系格安SIM「UQモバイル」は、auスマートバリューの対象外です。

②「auひかり」や③対象固定通信サービス(ネット+電話)(注1)または④「auスマートポート★1」とセットでのご利用

①に加えて、②~④いずれかの利用で、auスマートバリューが適用されます。

対象固定通信サービス(ネット+電話)auスマートポートについては、auひかりの契約を検討している方は気にしなくてOKです。

違いを理解するのが非常に難しいですし、③は通信速度が遅かったり、④は通信容量の制限があるのでおすすめでもありません。

②auひかりでauスマートバリューが適用される条件

auひかりでauスマートバリューが適用されるには、通常のネット回線の契約に加えて、auひかり電話の契約も必要です。

auひかり電話は、通常のNTT加入電話よりも料金が安く、正直auひかり電話を契約しない意味が分かりません。

auひかり電話一般的な
NTT加入電話
(アナログ電話)
月額基本料金500円約1,500円
国内固定電話向け通話3分で8円3分で8円~80円ほど※
携帯電話向け通話3分で16円ほど3分で8円~80円ほど※

※NTT加入電話は、電話する相手の距離が遠くなるに伴い、通話料金が高くなります。

なぜこんなに安くなるか?というと、NTT加入電話は電話回線を利用して電話しているのに対して、auひかり電話はインターネット回線を利用して電話しているから。

NTT加入電話(電話回線)+auひかり(インターネット回線)→電話回線とインターネット回線の料金を支払わないといけない

auひかり電話(インターネット回線)+auひかり(インターネット回線)→インターネット回線のみの料金でOK!



auひかり電話がいらないのに契約した私の経験

NTT加入電話からauひかり電話に切り替えるのが不安

私の実家では数年前にauひかりを契約したのですが、その際にNTT加入電話を維持しながら、全く使わないauひかり電話も契約しました。

理由は、父親が何十年も利用してきたNTT加入電話から、auひかり電話に切り替えるのが不安だったからです。

私自身も初めてのネット回線契約だったので、不安を感じている父親を説得しきれませんでした…

使わなくてもauひかり電話を契約するべき3つの理由

全く使わないにも関わらず、auひかり電話を契約したのは以下の3つの理由からです。

①auスマートバリューの割引を適用させるため

auスマートバリューの割引が適用されるには、auひかり電話の契約も必要です。

auひかり電話の月額料金500円よりも、auスマートバリューの割引が多くなる場合がほとんどだと思います。

②auひかり電話の契約で工事費が実質無料になる

auひかりの工事費用は、一戸建ての場合は37,500円、マンションの場合は30,000円かかりますが…

auひかり電話も契約することで、工事費用は実質無料になります。

一戸建てマンション
工事費37,500円30,000円
割引月625円×60か月の割引月1,250円×24か月の割引

※au one netの場合

③キャンペーン適用条件にauひかり電話の契約が含まれる場合が多い

auひかりを契約すると、数万円がキャッシュバックされるキャンペーンがあります。

キャッシュバックの条件にauひかり電話の契約があったり、auひかり電話の契約でキャッシュバック金額が上乗せされる場合がほとんどです。



auひかりのキャンペーンを利用してお得に契約する

auショップやau公式サイトから申し込むと損する

非常に有名な話ですが、auひかりをauショップやau公式サイトから申し込むと損します。

理由は、キャッシュバック金額が少なすぎるからです。

これに比べて、ネットの代理店では①au公式のキャンペーン②代理店独自のキャンペーンの2重取りができます。

もちろん、家電量販店などの街のお店でauひかりの申し込みをする際も同じですが、やっぱり人件費が少なく済むネットの代理店がよりお得です。

キャッシュバックを重視する場合は、au公式サイト以外のネットの代理店から申し込んでください。

悪質なキャンペーンにダマされないために

某価格比較サイトでは、auひかりのキャンペーンを紹介しているページで、以下のような悪質な条件が付いているものがゴロゴロあります。

「開通月を1か月目として12か月目に指定口座へ送金」

→キャッシュバックされるのが遅すぎます。振り込まれた時には、キャンペーンの存在を忘れている人がほぼ全てでは…

※もちろん、1年以内に解約するとキャッシュバック金額は受け取れません。

「お申し込みから11か月後の15日以降にお手続き後に指定口座へ送金」

→手続きをしないとキャッシュバックがもらえません。11か月後に覚えているはずもなく、非常に悪質と言わざる得ない…

★★★

他のサイトでは、10万円以上キャッシュバックされるというキャンペーンもありました。

しかし、普通に考えて、ネット回線を契約するだけで10万円以上もらえるのはありえません。

10万円以上もらえる条件には…

①数か月後にキャッシュバック受け取りの手続きが必要だったり

②他社回線(フレッツ光など)からの乗り換え時の解約負担金の上乗せ込みの金額だったり

③使いもしないオプション加入が条件だったりします。

キャッシュバック金額の大きさに惑わされず、必ず条件を確認して本当にもらえるか?を考えてみてください。

auひかりのおすすめ代理店

ネットにはいろいろな代理店がありますが、NNコミュニケーションズ
を選んでおけば間違いないと思います。

実際に、私の実家でもNNコミュニケーションズからauひかりの申し込みをしました。

NNコミュニケーションズ
を選んだ理由は以下の3つです。

  1. 有料オプションの加入なしでキャッシュバックがもらえる
  2. 電話でオペレーターに振込口座を教えて最短1ヶ月後に自動で振込される
  3. KDDI株式会社より感謝状を連続で授与している

2. 電話でオペレーターに振込口座を教えて最短1ヶ月後に自動で振込される

auひかり申し込み時に、電話でオペレーターに振込口座を教えるだけで、1か月ほどでキャッシュバック金額が振り込まれました。

ゆいつのデメリットは、父親が電話で振込口座を教えることに不安を感じたくらい。

口座番号を教えたところで悪用はまずできないので、気にするだけ無駄なのですが…

※お金が振り込まれることがあっても、口座番号と名義を知ったところでお金を引き出すことはできません。

3. KDDI株式会社より感謝状を連続で授与している

NNコミュニケーションズは10期連続で、優秀な獲得実績及び優れた開通率に寄与したとして、KDDIから感謝状を受け取っています。

「優れた開通率に寄与した」が重要で、強引な勧誘や余計なオプションをキャッシュバックの条件にしていると、利用者からKDDIに苦情が入ります。

それらが存在しない(または少ない)から、KDDIから感謝されている優秀な代理店だと判断できます。

▼auひかりのキャンペーン(NNコミュニケーションズ)については以下から確認してください

開通から最短1ヶ月の早さで特典還元!auひかりキャンペーン



auひかり電話を契約だけして使わない人も多い

auひかり契約時に、auひかり電話を契約だけして使わないことに不安がありました。

auのコールセンターに問い合わせると、「auひかり電話を契約だけして使わない人は多い」と教えてもらえました(=固定電話はNTT加入電話のまま)

解約金が増えることもないと聞いて、なお安心です。

auスマートバリューを利用するには、オプションでauひかり電話を契約する必要がありますよね?

はい、そうです。

でも、NTTの固定電話からauひかり電話に変えたくない。
こういう場合って、電話サービスを契約だけして使わないことは可能ですか?

はい、契約だけして使わないことは可能です。

実際に、auスマートバリューのために、auひかり電話を契約だけして使っていないお客様もたくさんいらっしゃいます。

わかりました。
もう一つ質問なんですが、auひかりを解約するときに、auひかり電話を契約することで、違約金が増えることはないですか?

auひかり電話を契約することで、違約金が増えることはありません。

疑問が解決しました。ありがとうございます!

固定電話 光電話 要らない 固定電話なし ネットのみ 電話サービス

後日談~NTT加入電話からauひかり電話に切り替え~

auひかりを契約してから約1年後、NTT加入電話からauひかり電話に切り替えることになりました。

理由は、父親の不安がなくなり、割高なNTT加入電話の料金を支払うのがバカバカしくなったからです。

NTT加入電話からauひかり電話に切り替える際にやったことは主に以下の2つ。

  1. NTT加入電話→番号そのままでauひかり電話を新規契約
  2. 使用していないauひかり電話を解約

1. NTT加入電話→番号そのままでauひかり電話を新規契約

携帯電話の乗り換えのように、番号そのままで固定電話の乗り換えが可能です。

乗り換え後、auひかり電話からNTT加入電話に再度切り替えることも可能。

※加入権の休止という形になり、10年間は再度NTT加入電話に切り替えることができます。

auに問い合わせて、NTT加入電話からの乗り換えを伝えると、休止手続きなどを含めてKDDIでやってもらえました。

2. 使用していないauひかり電話を解約

1と2の順番は逆でもOKなのですが、余裕をもって変更するために1→2の順番にしました。

auひかり電話の料金が余分に1か月分かかるだけだったので、1→2の順番が安全安心で良いと思います。

▼auひかりのキャンペーン(NNコミュニケーションズ)については以下から確認してください

開通から最短1ヶ月の早さで特典還元!auひかりキャンペーン



タイトルとURLをコピーしました